ダイエットしても太ももやお尻の下半身だけが痩せない!

女性なら誰でも一度はダイエットにチャレンジした事ありますよね。
食事制限・単食ダイエット・有酸素運動・サプリメント・
塗るだけで痩せる(!?)ボディクリーム・EMSなどなど・・・

 

色んなダイエットにチャレンジして、
ある程度体重は落ちて成功してもなぜか足だけが痩せない!
上半身はスリムなのにお尻とか太腿とかパンパン(><)

 

さらにダイエットしても、顔がどんどんやつれちゃって
足だけが太いままって経験ありませんか?

 

下半身が痩せない。それには以下のような3つの原因があるんです。

原因その1 むくみ

いつも足が冷えて冷たい。
朝と夜で太さが違う。
足の皮膚を指で押すと白くなったまま元に戻りにくい。

 

こんな方はむくみが原因です。

 

じつは女性の7割がむくみに悩んでいます。
なぜ女性に多いのかと言うと、男性に比べて筋肉が少ないので
リンパの流れが悪くなっているのが原因。

 

疲れや冷えで血行不良になり、
老廃物が排出できずに溜まった状態がむくみです。

原因その2 脂肪

膝の周りや太ももの内側がぷにょぷにょしていて指でつまめるのは
脂肪が付いている証拠です。

 

また一度ついたらなかなか落としにくい
セルライトと呼ばれるボコボコしたみかんの皮のような状態も
脂肪が付いて老廃物を取り込み、冷えて固まった状態といわれています。

 

太っている人は暑がりだから、脂肪も暖かいって思われがちですが、
実際は脂肪って冷えやすいんですよ!

 

お尻などの脂肪の暑い部分、触ってみると冷たかったりしますよね。
じつは脂肪は冷たくて、筋肉の方が温まりやすいんです。

原因その3 筋肉太り

昔スポーツをやっていて、筋肉がついて足が太いって言う女性も結構いますよね。
でもこれって、実際に本当に筋肉なんでしょうか?

 

筋肉っぽいけど力が弱く、表面的には硬いけど
力を入れても筋肉の動きがあまり見えないと言った特徴の筋肉太り、

 

実際には筋肉で太いのではなく、
使わなくなった筋肉が固まって脂肪化したものと言う説があります。

 

よくよく考えたら、スポーツで活躍しているアスリート達。
スポーツごとの使う筋肉によって足の太さも様々ですが、
プヨっと太いって事はなく、綺麗に筋肉でシェイプされてますよね!

 

 

 

どうでしょうか?
どんなにダイエットを頑張っても下半身だけが痩せないという人は
この3つの原因のうちどれか一つは当てはまっていませんか?

 

人によっては2つ、中には3つすべてに当てはまっている人もいるかもしれませんね。

 

では次に足痩せ成功のコツを見ていきましょう。


公式通販サイトはコチラ レッグマジックX